安心して依頼できるようにしている家事代行業者の工夫とは?

家事は時間のかかる仕事

家事は、今まで主婦の仕事とされ、お金換算されないことも多く主婦ならやって当たり前といった風潮がありました。しかし、共働きの家庭も増えた今女性も男性と何ら変わらない稼ぎを手にしたとき、家事は時間がかかり手間がかかる仕事という認識が当然出てきます。その時間をお金を出して買うという考えから家事代行を利用する方もいらっしゃいます。また、時間や手間のかかる家事や苦手な家事だけを代行サービスに依頼することも可能です。例えば、宅配クリーニングを利用して、クリーニング店に行く手間を省くなどです。リネットは宅配クリーニングサービスの中でも評判がよく、リピーターも多いです。

作業員

1回だけでも依頼OK

家事代行というと、何となく頼むのにハードルが高いと感じる方もいらっしゃいますが、スポットで一回のみ依頼もできます。初回の場合、お試しプランということで、割安価格を設定している会社も多いので、まずは色々な会社のサービスを試してみて、どの会社が自分のニーズに最も対応してくれるか見極めるというのも手です。

女性

継続的に依頼する人も多い

やはり、家事というのは日常的に必要となってくるものなので、週に1回等定期的に利用する方も多いです。自分の部屋が汚くなるタイミングや、週に2・3回来てもらっておかずを作り置きしてもらうなど、利用方法は自分のライフスタイルに合わせて頼むことができます。また、同じ方に頼むことで、料理などの好みも把握してもらいやすくなり、より満足度が上がるようになります。

ハウスクリーニングは大阪の家事代行業者に依頼

[PR]

家事代行と何でも屋の違いをチェック

日常的な家事が主体の家事代行

家事代行の依頼できるものは主に炊事・洗濯などの日常的な家事です。スタッフも女性が多く、クオリティーの高い家事を安心してお願いできます。

幅広い依頼が可能な何でも屋

何でも屋も日常的な家事もこなしてくれますが、網戸やふすまの修理といったスポット的に必要になった日常の雑事も幅広くこなしてくれます。

見積もりを取ってから依頼しよう

最初に依頼する場合、自分が依頼したい内容は、プロに任せるとどれくらい時間がかかり、予算はどれくらいで収まるのかなかなか判断がつかないものです。まずは自分が頼みたい内容を明確化し、業者に伝える事でどのくらいの予算でやってもらえるのか確認しましょう。

家事代行を初めて依頼する人に贈る!疑問解消Q&A

掃除する人

男性を家にあげるのは不安なので、女性スタッフを頼めますか

家事代行はその性質からどの業者でも女性スタッフが多数を占めています。どうしても心配な場合は事前に確認しておくと確実です。

自分がいない間にお願いすることはできますか

家事代行の依頼は、自分が不在でも在宅でも問題なくお願いできます。不在の場合は、事前に鍵を預けることになります。顔を合わせるのが気まずいといった方にもおすすめです。

不在時の荷物受け取りもお願いできますか

来訪や電話などの対応は対象外とする業者も多いですが、前もってわかっている宅配便などの受け取りは事前にお願いすれば対応してもらえることも多いです。

掃除用具は業者が用意してくれるのでしょうか

家事代行は、日常の家事の延長線上のサービスということもあり、ご自宅にある掃除用具を利用しての作業がおもとなります。心配なら、事前に必要なものを確認しておくと安心です。

同じ人にお願いすることはできますか

業者のシステムによって変わってきます。もともと、スタッフの固定制度を使用している業者もありますし、別途スタッフ指名料を払うことでお願いできるところもあります。

名古屋で好評な宅配クリーニングとは?

[PR]

[PR]
墓じまいの申し込み
問い合わせを簡単にできる

広告募集中